眼精疲労を改善したい場合、漢方を使用するのもいいでしょう。 漢方は病院で処方される薬とは違って副作用が少ないので、安全に使用できます。 即効性が無かったり、効果に個人差があるというデメリットも存在しますが、体質によっては劇的に眼精疲労を改善することが可能です。 例えば、以下のような漢方は、眼精疲労に効果的だといわれています。 ・補中益気湯(ほちゅうえっきとう) ・六味丸(ろくみがん) ・小建中湯(しょうけんちゅうとう) ・清暑益気湯(せいしょえっきとう) 補中益気湯には目の疲れだけではなく体全体の疲れを解消したり、肌トラブルを改善する作用があります。 六味丸は眼精疲労や夜間頻尿、性機能低下、肌乾燥に効果的な漢方で、体力が低下している人に向いています。 小建中湯には眼精疲労の原因でもある胃腸の乱れを整える働きがあるので、アルコールをよく飲まれる方におすすめです。 清暑益気湯は眼精疲労をはじめ、夏バテによる食欲不振、倦怠感などにも効果を発揮します。